若干アスペルガーな憂鬱

若干更年期、若干アスペルガーなアラフォー主婦が、より良い生活を見出していくブログです♪

気が利かなくて…󾭛


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

先日の日曜日、料理に使う長いフランスパン…バゲットってのを買いに行きました。

日曜日なので定休日のパン屋さんが多く、やっと開いていた一件に入り、あった!と思ったらそれはガーリックトースト。
そこで店員さんに、「普通の長いフランスパンはもう無いですか?」と聞いてみました。

すると店員さん、少し考えて「前の日のなら在庫あるかと思いますが、前の日ので良ければ見てきましょうか」とのことで、本当は、無ければイイや、位に思っていたのですが引くに引けず「お願いします」。。。
無ければいいなぁ、なんて思ってたら、「ありました!何本必要ですか?」「あ、2本で…」

すると、店の奥から店主らしきオジサンが出てきて「食べる時、トーストして食べて下さい。これ、昨日のなんで差し上げますから」
「え?いえ、ちゃんとお金支払います」「いえ、いいんで」「いえ、そんな訳には…」

こんなやり取りをし、結局バゲット2本貰って帰ってきて、食事の時その話を家族にすると、父が一言、
「で、他には何か買ってきたのか?」

。。。あ。


家族から「それは失礼だろう」と総バッシングを受けてしまいました~(^^;)


そうだよねぇ、そういうのを気づかないんだよな…。

てか、最初からちゃんと断れば良かったのに。
いやいや、無かった時点で「無いですか?」と聞くなっての…。


ホント、自分気が利かなくてイヤになってきます(ToT)

パン屋さん、ゴメンナサイm(_ _)m
パン、美味しく戴きました。ありがとうございました(*´▽`人)♡



ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

忘年会、ツライ。


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

忘年会っていうか飲み会って、なんか居づらいんです…。

なんか、お酒が入ると、アスペルガーの悪い部分が顔を出してしまうようで、というか自分でもそういう自覚があって、終了後自己嫌悪に陥ります。

飲み会って、なんか盛り上げないといけないような気がして、必死に笑顔を出してリアクションを大きくしているんですが、それが良い場合と悪い場合があるようで、多分、調子に乗りすぎというのがあるんでしょうね。飲み会の次に会った時に気まずい雰囲気になっている人が結構いましたから。後になって文句言われた、とか。。。

とにかく、あまりいい思い出はありません(><)
ずっと黙っていればいいんでしょうけどね。


なぜか普段から、和気あいあいな雰囲気の中に自分が入って行くと急に静かになってしまったり、逆に数人いても静かな雰囲気から自分が抜けると急に良い雰囲気になったり、というのがホント多いんですよ。
結構ココロに傷付きまくりなんデス…(ToT)

だから結局、一人で好きなように行動する方がラク、ってなっちゃうんですよねぇ。。。

それに、大した出たくない飲み会だとお金がもったいない、って思っちゃうんですヨ(笑)



もしアスペルガーじゃなかったら、色んな人達と楽しい思い出沢山作れたのかなぁと思うと、、、

こんなめんどくさい障害、本当にイヤっ!!

普通に生まれたかったデス。。。


サンタさん、こんな願い叶えてくれないよね…(苦笑)


皆様にも良いクリスマスがやってきますように。




ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

息子の同級生のあるお母サン



自閉症の息子の同級生のお母さんに、最初から「私はアスペルガーだから」とハッキリと公表していた方がおります。

初めて聞いた時は私がまだアスペルガーの自覚が無い時で、まったく気にしなかったのですが、自分もアスペルガーの疑いがあると解ってからはつくづく、スゴいなぁーエラいなぁーと思いました。
だって、自分からなかなか言えるものじゃナイじゃないですか!

私から見たその方の特徴は、パッと見愛想が無く、決してオシャレでもなく化粧っ気も無い方ですが、噂話好きで、結構いろんな方々と会話が多いらしく、話し出すと止まらなくなりどんどんヒートアップしてきます。授業参観中でも話し出すと声が大きくなるので、私が「シーっ」とすることもしばしば。
家では体調が悪くなり、動けなくなることもよくある、と話していました。


昨年、その方と2人でPTAの学級役員を担当する事になりました。
その方、アスペルガーを理由に「悪いけど私、何も出来ないから」と言いました。
私にとっては「よっしゃー(*-`ω´-)9 !!」
私は企画力には自信があるけど、協調性がなく自分のやりたいようにやるタイプなので、好きなようにやらせてもらえる方が有難いのデス(決して普段はPTA活動とか参加しないタイプなのですが)!

結局、学級レクなど私がすべてやりたいように取り仕切り、要所要所で相談やお手伝いをしてもらって、無事一年間切り抜けました(笑)
彼女は「もうやりたくない!」と言っていたので、悪い事したなぁと思いますヾ(_ _。)

そんな彼女ですが、何ていうか、私、ママ友って無意識に変な気を遣ってしまってとても疲れるからイヤなんですが、彼女とは一緒にいても疲れる事がなく、気がラクなんです。私にとってはとても貴重な存在です!
やっぱり、どこか波長が合うんですかねー╰( º∀º )╯


彼女からしてみたら、私の事なんかイヤでイヤでたまらないのかもしれませんが。。。(苦笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

想像力が無いんデス。



自閉症の我が息子が現在ハマっているゲームは「マインクラフト」。

ブロックをひとつひとつ積み重ねて建物などを作り自分の世界を作ってゆく、いわばレゴブロックのゲーム版のようなモノで、子供達の間で大流行しているそうです。

初めて見た時は、ブロックで出来ている動物や人の動きや声など、日本のゲームには無い感じに違和感があったのですが、息子がサクサクとゲームを進められるようになったら解消しました(笑)

息子もすっかり夢中で、ずっと飽きずに新しい建物などを作っては、「見て見て〜♪」と私に見せてくれます。


夢中になれる時間があっていいなぁ、と思いつつふと考えた。。。


私、このゲーム、出来ないかも…。


そう、私子供の頃、レゴブロックって全く興味無かった。
ていうか、目の前にあっても、何を作ればいいのか全く思い浮かばなかったんだ…

幼稚園の時の工作の時間や粘土とかも大嫌いだった。だって、何を作ればいいのかわからなかったから。
といって、人の真似をする、というか人と同じのを作るというのもイヤだった為、結局はまともな物を作った記憶が無い。。。

小学生の時、クラスでそんなに仲の良くない子が生徒会に立候補した際の応援演説を頼まれた事があったけど、、、
文章が全く思い浮かばない。
担任がアドバイスをくれ、その通りに書いた記憶がある。

あと、読書感想文も大嫌いだった。
本を読んだら「あ〜そーなんだ」「面白かった」としか、感想がこれまた思い浮かばなかったから。



。。。今思えば、極端に想像力が欠けているのだと思います。
元々ある物のアレンジなんかは得意なんですけどねf(^^;)
あと、「妄想」も得意なんですけどね(苦笑)


関係無いかもしれませんが、ゲームの「パズドラ」も出来ません!
パズル系のゲームは得意な方なので、流行った時に私もダウンロードしてやってみたのですが、、、

意味がわからなかった(ToT)

結局、すぐアンインストールしてしまいました〜(><)



この想像力の無さで、人に迷惑を掛けている事があるのかなぁ…
多分あるんだろうなぁ(๑╯ﻌ╰๑)

今は殆ど無いけど以前、私に対して心当たりが無いのに文句を言ってたり怒ってたりした人が時々いましたから…。


なんかコワイなぁ…

でも、それが何なのかも想像出来ないんだよネ。。。(ㅅ´³`;)



ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

「TRAIN SUITE四季島」が試験運行してた!!




今回は、アスペルガーと関係の無い記事なので、興味のある方だけ見て下さい(笑)


現在、私仕事中。
車を運転していると、見た事の無い列車が。


それは金色の車体で、窓の形や運転席など見るからに豪華そうな列車。

運転中にも関わらず写真撮ったけど、わかりずらいよなぁ…





f:id:jakkanasperger:20161207155439j:plain




目的地に着いてから思わず調べてみたら。。。

「TRAIN SUITE四季島」とのこと。
初めて知ったのでどんな列車か調べてみてビックリΣ(⊙ω⊙)

この列車、周遊型臨時寝台列車で、2017年5月1日より運行開始予定、「デラックススイート」1両、「スイート」5両、ダイニングカー、展望車、ラウンジカーからなる超豪華な列車であると判明!!

周遊型なのでコースが決められているようで、一泊二日、二泊三日、三泊四日があり、一泊二日で1番安くて32万円!!
三泊四日だと、1番高くて95万(*º ロ º *)!!

な、なんと………。

現在(2016年12月7日)売り出されているのが、2017年9月~11月分、とのこと。しかも、二泊三日の分が表示されないので、売り切れたって事!?

しかも、その前の分までは既に売り切れってことかしら!?
いや〜、こんなの1回乗ってみたい…。


興味のある方、是非サイト見てみて下さいマセ…m(_ _)m



貴重なモノを見る事が出来て、超ラッキー♥

宝くじでも買おうかな〜(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

感情表現



アスペルガーの特徴を調べた時、感情表現が乏しい、感情がわかりずらい、という文献をよく見かけます。

これ、私には当てはまらないかも。

確かに、普段何も無い時はそうです。
自分ではあまり意識してませんが、姉によく「アンタ無表情だよね」と言われていました。


でも。

自分に興味のある事だと、これまた別です。
ほかの人よりも感情を爆発させるタイプです(笑)

本当に嬉しい時の喜び方や、本当に悔しい時や怒っている時など、テンションが普通の人以上なので、普段私の事を無表情と思っている人がこんな私を見ると、「ちょっと変わったヒト」と受け取ってしまうようなんデス(^^;)

人と会話をしていても、興味のある話と無い話では表情の違いが激しいらしく(自分では全く意識していないのですが)、仲の良い友人には「わかりやすいよね」とよく言われていました。
しかし、話す相手が男性の場合、よく周囲から「彼女、あの人に気があるんだね」と言われたり、話し相手からも誤解されたりと、結構苦労してきました(;Д;)



そして。


普通なら、例えば誰かにモノを貰ったとすると、それが必要なモノじゃなかったとしても、相手の気持ちに対して「ありがとう」と言えると思います。嬉しくなかったとしてもとりあえずはお礼をするのが礼儀で、作り笑顔にお世辞も楽に出てくる方が多いのでは、と思います。

でも、アスペルガー(私)の場合、貰ったモノやしてもらった事が自分の意に合っていないものは、 すべてが「嬉しくない」。

もし自分が相手の為に何かモノをあげたり何かしてあげても、それが相手にとって必要のないモノならば、それは「親切の押し付け」でしかないのでは?と思うのです。

だから、欲しくないモノを貰ったり何かをしてもらっても、それに対し作り笑顔でお礼などする気にはなれません、と。

ならばいっその事、モノを貰ったのでとりあえずお礼の品をお返しをする、というようなめんどくさい行為には一切関わらない方が平和、という考えなんですよね、あくまでも私の場合は。

あ、でも、お土産は別です。ちゃんと買ってきますヨ(^^♪
会社を休んで旅行に行ってきた時など、 自分の仕事を任せた迷惑料など含めた、キモチ的なものや立場的なこともあったりするので(笑)
そこはかなりの現実主義とも言えます。



あと。

その他に、頭の中がプチパニックになっているという時もあります。
予想外で何かして貰ったりすると、頭が真っ白になり、咄嗟にお礼も嬉しい表情も何も出来ずに固まってしまい、後になって「あー失礼なことしちゃった〜(><)」なんてこともしばしば…。



。。。普通の方々からすると、つくづく嫌なヤツでしょうねきっと( ¯ω¯ )
でも、「こういう考え方をする人間も世の中にはいるんだ」と知っていただけると幸いデス☆彡

かなり強調して書いてますが、ふつーに暮らせる位の気は遣っていますよ!ここまでひどくありません!!


って思ってるの、自分だけなのかもネ〜(@_@;)



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

息子の中学選び


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

我が息子は、現在小学六年生。
自閉症の為、小学校の特別支援級に通っております。

私の住んでいる市では、中学の特別支援級に進学する生徒は、市内でその子に合った教育をしてくれる中学を選ぶ事が出来ます。
それぞれの中学で見学する日を設けており、それが表になった物が配られ、その表を見て興味がある学校の見学会に行くシステムです。
我が家も、自宅から1人で通える範囲の中学を4校見学に行きました。

始めは、そんな大差も無いだろうとあまり深く考えずにいたのですが、実際見学してみると、内容の差があまりにも大きい事にビックリΣ(⊙ω⊙)

大きく2つに分けると、交流のある学校と無い学校。
ここで言う交流とは、特別支援級の生徒が、その子の能力に合わせて通常級の授業に参加したり、行事(体育祭や学校祭、修学旅行など)を通常級で参加する事をいいます。

授業内容も、勉強を重視する学校や、作業(主に、将来ちゃんと仕事が出来るよう集中力や継続力を養う為の、切り絵や木工制作など)を重視する学校があったり、中間や期末のテストもそれぞれの学校で取組み方が全然違い、「はぁなるほど…」と感心(*º ロ º *)。

で、現在どの学校にしようか、家族で検討中なんデス。



私の知り合いや友人に息子の障害の事を話すと、皆口を揃えて言う言葉が、「昔はみんな一緒だったのにねー」。。。

要するに、自分達の頃は特別支援級とか無く、クラスの中に1人はそれらしい子がいたのに、そんな事でクラスとか分けることもないのに、って事です。私が学生の時も、何人かおりました。
確かにウチの息子は人懐っこく、一見障害があるようには見えません。

でも私は、今の時代はとても恵まれていると思います。
何故なら、選べるから。

息子のように障害があっても、その子の両親が「通常級に通わせたい」と言えば通う事が出来るし、息子が通う学校には「ことばの教室」という言語訓練の学級もあるので、通常級に所属して「ことばの学級」に通っている子も数名おります。

また、特別支援級に所属している子の中には、本人には確認した事は無いけど多分アスペルガーなんだろうな、という子もおります。
その子は、所属は特別支援級だけど授業の殆どは通常級、といった感じです。

このように、その子に合った学校での過ごし方を選ぶ事が出来るのは、とても良い事だと思うのです。



私が子供の頃に、現在と同じ位障害への対策が進んでいたら、自分はどうだったのだろう?とよく思います。

ただのワガママだと思われずにちゃんと対処してもらえたのだろうか?
ちゃんと検査をしてもらえたのだろうか?
きちんとした対処によって、幸せな生活を送れたんじゃないだろうか…??



まぁ、今更過去の事を振り返ってもどーもならないので(苦笑)、今は、子供達に常に笑顔を見せていられるよう頑張る決意をした次第デス( ー̀дー́)و!


色々考えさせられた学校見学でした(@_@;)b 




ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ