読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若干アスペルガーな憂鬱

若干更年期、若干アスペルガーなアラフォー主婦が、より良い生活を見出していくブログです♪

ママ友なんて大嫌い!!


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル


昨日突然LINEで来た、小学生の息子が所属する金管バンドの学年連絡。
「突然で申し訳ありませんが、明日夜7時からバザーの会合を行いますので、出欠の連絡下さい」


…ふざけんなっ!!もっと早く言え!


心の中で毒づきます。

頭の中はパニックです。
仕事が夕方5時半に終わり、そこから息子を迎えに行き、6時過ぎに家に着き、他の家族は帰りが遅いのでとりあえず息子にだけでもご飯作っていかなきゃ。。。
それにしても、自閉症の息子を1人で留守番させておくのもヤダなぁ…
ホント、急な予定は苦手!



それよりも何よりも、親の集まりって本当にキライ。
何故かというと…


理由はありません!!


「無意識」なんです。
だから自分でも困っているんです(涙)
嫌い、というより気持ち悪いんです。


昔から、よくテレビで「家族でチャレンジ!」みたいな企画があった時、そこに出てくるお母さんが「頑張りマス!」とか言ってるのが大嫌いでした。

そんな私も出産し、母親として頑張らなきゃと思い、古くからの友人が「市でやってる親子教室に参加しよう」と誘ってくれたので、行ってみたんです。
会場で待ち合わせた友人より早く着いたので、中で待とうと会場に入ると…

めまいを起こしてしまいました(*_*)

ただただ気持ち悪くて、私ここに居られない…と思いつつ、友人が来たので参加しましたが、もうさっさと帰りたくてたまりませんでした。


それ以降、公園にいるママ友集団も見ただけで気持ち悪く、子供を遊ばせるのも人気の無い公園に行ってました。
子供が幼稚園に通い始めてからは、仲の良いお母さんも出来た(いい人ばかり選んでました笑)のですが、自分で壁を作っていた部分はありました。

子供が幼稚園を卒園してからは、子供の行事…運動会や学習発表会に行くのもイヤでした。参観日もイヤだったけど、幼稚園の時子供に泣かれた事があるので、子供が小さい内は行くようにしていました。
行くたびに、胃がキリキリ…としていました。

上の子が中学生になってからは、行事への関わりはほぼ無くしました(部活の大会などは行きましたが)。
たまに「今度家族でバーベキューやりましょう!」とか言うママ友もいましたが、絶対イヤだったので、それ以降、必要事項以外話さなくしました。

そのうち、小学生の下の子が「学校の金管バンドに入りたい」と言い始めたので、知らないフリをしていました。
が、特別支援級の息子の担任がすっかりその気になり、「〇〇君なら出来る!」と息子に言ってしまい、晴れて金管バンドデビュー。
そして六年生になった今、同学年メンバーの人数が少ない為、何かある時は親が強制的に手伝いに駆り出される事となったのです…。


これまでの文章だと、「子供が可哀想!」と思われるかもしれませんが、幼稚園の時も小学校の時も中学校の時も、子供の友達がしょっちゅう家を行き来していて、我が家でお泊り会なんかもしていました。子供との関わりは全然平気です。
なので、ママ友とまったく交流が無かった訳ではありません。

知らない人との関わりでも、自分主体の関係なら全然問題ありません(得意ではありませんが)。
何故か、母親としての関わりだけが、どうしても好きにはなれないのです…。


ホント、自分はとても損をしていると思います。
普通に人と関わる事が出来ていたら、どんなに楽しい人生だったんだろう。。。

息子の学校の場合、保護者全員が何らかのPTAの係につかなければいけません。
お母さんの中には、参観日や懇談会に一度も顔を出さず係活動にも参加しない人がいて、役員が文句を言ったりしてますが、正直、私のような人間もいるということを理解して頂けたら、どんなに嬉しい事か…(私は、なんとか引きつった笑顔で参加してますが(苦笑))。

他人から見るとただのワガママに見えるかもしれませんが、本当に心底ツライんです。



これから、会合に行かなくてはいけません…


あぁ、胃がキリキリキリ。。。(╥_╥)



↓ポチッと応援していただけると嬉しいデス!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ