若干アスペルガーな憂鬱

若干更年期、若干アスペルガーなアラフォー主婦が、より良い生活を見出していくブログです♪

自己啓発本ばかり読んでマス


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル


本のジャンルで、フィクションがあまり好きではないです。

読んだ後味の悪い本や、中途半端な終わり方…最期どうなったかは読者の想像に任せます、的な終わり方の物語、途中ハラハラドキドキのホームドラマなどなど、世間でどんなに流行っている物でも自分から読む事は殆どありません。
ほっこりする物語でも、読んだ物の殆どが実話でした。

海外のファンタジーやアクション、ホームドラマなどはハッピーエンドが多いので、映画やテレビなど映像ではよく見ますが、本だと、カタカナの登場人物の名前が覚えられません。

推理小説は、若い頃、赤川次郎さんが好きでよく読んでいました。推理小説だと、最後は大抵スッキリしてますから(笑)

アスペルガーだからかどうなのか、チキンハートで人一倍感受性が強いので、本や映像で感じた嫌な感覚をずっと引きずってしまい、大抵夜寝た後、夢の中まで出てきてしまうんです…(><)



で、アラフォーにもなって、気付いたら読んでる本が「自己啓発本」ばかり…。
元々がネガティブなので、ネガティブを治してなりたい自分になる、という気持ちが強いんです。そして自己啓発本は、こうすれば良いという方法が簡潔に書かれているので、とにかくわかりやすいんです(でも、アスペルガー関連の本は1冊しか持ってません笑)。
といっても、本ばかり買うわけにもいかないので、ブックサイトの立ち読みやお試しを利用し、いいなと思った物だけを買うようにしています。

そういえば、知り合いの「この人、多分LD(学習障害)なんだろうなぁ」という人も、自己啓発本が好きでよく読んでる、と言ってたっけ。。。(ちなみに、前のバイトで一緒だったその方、野菜のポップを書いた時「ちんげん菜」の、二つ目の「ん」を抜かして書いてました…おいッ!)

LINEで、ゲッターズ飯田さんの占い公式アカウントと友だち登録していて、1日2回、運を良くする為のメッセージが届くんですが、時々「それ、アスペルガーには無理だよなー」と思う事柄があるんです(詳しくは、LINEのゲッターズ飯田さんの公式アカウントを見てネ)。
その度に、アスペルガーの人は、運を掴めないの…?と悲しくなります(T^T)
もちろん、参考になる事の方が多いんですが(笑)

でも、本を読んだ後は、「よし、頑張るゾ!」と思っていても、実際の場面で本の内容を思い出せる事って、そんなに無いもんですよね(苦笑)

読んだ時に思う、あの「なるほど〜」感を味うのが好きなんでしょうね、きっとf(^^;)


↓ポチッと応援していただけると嬉しいデス!

にほんブログ村