若干アスペルガーな憂鬱

若干更年期、若干アスペルガーなアラフォー主婦が、より良い生活を見出していくブログです♪

感情表現



アスペルガーの特徴を調べた時、感情表現が乏しい、感情がわかりずらい、という文献をよく見かけます。

これ、私には当てはまらないかも。

確かに、普段何も無い時はそうです。
自分ではあまり意識してませんが、姉によく「アンタ無表情だよね」と言われていました。


でも。

自分に興味のある事だと、これまた別です。
ほかの人よりも感情を爆発させるタイプです(笑)

本当に嬉しい時の喜び方や、本当に悔しい時や怒っている時など、テンションが普通の人以上なので、普段私の事を無表情と思っている人がこんな私を見ると、「ちょっと変わったヒト」と受け取ってしまうようなんデス(^^;)

人と会話をしていても、興味のある話と無い話では表情の違いが激しいらしく(自分では全く意識していないのですが)、仲の良い友人には「わかりやすいよね」とよく言われていました。
しかし、話す相手が男性の場合、よく周囲から「彼女、あの人に気があるんだね」と言われたり、話し相手からも誤解されたりと、結構苦労してきました(;Д;)



そして。


普通なら、例えば誰かにモノを貰ったとすると、それが必要なモノじゃなかったとしても、相手の気持ちに対して「ありがとう」と言えると思います。嬉しくなかったとしてもとりあえずはお礼をするのが礼儀で、作り笑顔にお世辞も楽に出てくる方が多いのでは、と思います。

でも、アスペルガー(私)の場合、貰ったモノやしてもらった事が自分の意に合っていないものは、 すべてが「嬉しくない」。

もし自分が相手の為に何かモノをあげたり何かしてあげても、それが相手にとって必要のないモノならば、それは「親切の押し付け」でしかないのでは?と思うのです。

だから、欲しくないモノを貰ったり何かをしてもらっても、それに対し作り笑顔でお礼などする気にはなれません、と。

ならばいっその事、モノを貰ったのでとりあえずお礼の品をお返しをする、というようなめんどくさい行為には一切関わらない方が平和、という考えなんですよね、あくまでも私の場合は。

あ、でも、お土産は別です。ちゃんと買ってきますヨ(^^♪
会社を休んで旅行に行ってきた時など、 自分の仕事を任せた迷惑料など含めた、キモチ的なものや立場的なこともあったりするので(笑)
そこはかなりの現実主義とも言えます。



あと。

その他に、頭の中がプチパニックになっているという時もあります。
予想外で何かして貰ったりすると、頭が真っ白になり、咄嗟にお礼も嬉しい表情も何も出来ずに固まってしまい、後になって「あー失礼なことしちゃった〜(><)」なんてこともしばしば…。



。。。普通の方々からすると、つくづく嫌なヤツでしょうねきっと( ¯ω¯ )
でも、「こういう考え方をする人間も世の中にはいるんだ」と知っていただけると幸いデス☆彡

かなり強調して書いてますが、ふつーに暮らせる位の気は遣っていますよ!ここまでひどくありません!!


って思ってるの、自分だけなのかもネ〜(@_@;)



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ