若干アスペルガーな憂鬱

若干更年期、若干アスペルガーなアラフォー主婦が、より良い生活を見出していくブログです♪

息子の同級生のあるお母サン



自閉症の息子の同級生のお母さんに、最初から「私はアスペルガーだから」とハッキリと公表していた方がおります。

初めて聞いた時は私がまだアスペルガーの自覚が無い時で、まったく気にしなかったのですが、自分もアスペルガーの疑いがあると解ってからはつくづく、スゴいなぁーエラいなぁーと思いました。
だって、自分からなかなか言えるものじゃナイじゃないですか!

私から見たその方の特徴は、パッと見愛想が無く、決してオシャレでもなく化粧っ気も無い方ですが、噂話好きで、結構いろんな方々と会話が多いらしく、話し出すと止まらなくなりどんどんヒートアップしてきます。授業参観中でも話し出すと声が大きくなるので、私が「シーっ」とすることもしばしば。
家では体調が悪くなり、動けなくなることもよくある、と話していました。


昨年、その方と2人でPTAの学級役員を担当する事になりました。
その方、アスペルガーを理由に「悪いけど私、何も出来ないから」と言いました。
私にとっては「よっしゃー(*-`ω´-)9 !!」
私は企画力には自信があるけど、協調性がなく自分のやりたいようにやるタイプなので、好きなようにやらせてもらえる方が有難いのデス(決して普段はPTA活動とか参加しないタイプなのですが)!

結局、学級レクなど私がすべてやりたいように取り仕切り、要所要所で相談やお手伝いをしてもらって、無事一年間切り抜けました(笑)
彼女は「もうやりたくない!」と言っていたので、悪い事したなぁと思いますヾ(_ _。)

そんな彼女ですが、何ていうか、私、ママ友って無意識に変な気を遣ってしまってとても疲れるからイヤなんですが、彼女とは一緒にいても疲れる事がなく、気がラクなんです。私にとってはとても貴重な存在です!
やっぱり、どこか波長が合うんですかねー╰( º∀º )╯


彼女からしてみたら、私の事なんかイヤでイヤでたまらないのかもしれませんが。。。(苦笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ